乳幼児を連れて安全に潮遊びできるたくさんの生き物のいる海岸を求めて。下田・鍋田浜に行ってきました。潮だまりで遊ぶには鍋田浜、波と戯れるには多々戸浜・入田浜海水浴場がおすすめです。

都会育ちの子供達に、自然の中で暮らす生き物を見せたい。
そんな思いから比較的小さい子でも安全に、生き物に触れられる場所を探しています。
できれば東京からそんなに離れていないとありがたい。

今回は、伊豆半島下田・鍋田浜に行ってきました。
そして、お隣の入田浜・多々戸浜にも遊びに行ってきました。

下田について

下田市は伊豆半島の南部に位置します。
東京からは踊り子号で2時間半ほどです。

下田の9つのビーチ

下田市は、美しいビーチがたくさんあることで有名。
殆どの海岸が、環境省の水質調査で水質AA(極めて水質の良好な水浴場)に指定されています。

下田には以下の9つのビーチがあります。

  • 白浜中央海水浴場
  • 白浜大浜海水浴場
  • 外浦海水浴場
  • 九十浜海水浴場
  • 鍋田浜海水浴場
  • 多々戸浜海水浴場
  • 入田浜海水浴場
  • 吉佐美大浜海水浴場

今回はこの中の鍋田浜、多々戸浜、入田浜に行ってきました。

鍋田浜

鍋田浜は下田の駅から一番近くのビーチ。
今回の下田旅行は電車で訪れ、足もなかったため、駅からタクシーで向かいました。
駅からタクシーでは5分ほど。
鍋田浜は小さなビーチで、地元の人も多い模様。
駐車場があり、車で来ている方が多いように見受けられました。

鍋田浜

浜の右側は岩場になっています。
磯遊びをするご家族がちらほら。

右側の岩場。三角形の特徴ある岩の形。

岩があまりごつごつしていなくて小さい子もそれほど危険なく遊ぶことができました。

干潮2時間前。たくさんの潮だまりができています。

ここで、二時間たっぷり、ハゼやヤドカリやカニをとって遊びました。 貝類も豊富で、地元の方が食用目的でトコブシや亀の手を取りに来ていました。

アゴハゼくん
なかなかすばやくて、追いかけっこが大変でした


シャワー・トイレがあり、潮遊びの後は簡単に砂を流すことができます。

鍋田浜はアクセスもよく、手軽に安全に磯遊びをするのにおすすめのビーチでした!

入田浜

入田浜は、下田の駅から車で十分から15分ほどのビーチです。

この日はなかなか高い波がきていました

白い砂浜が広がっており、サーファーエリアと遊泳エリアに分かれています。サーファーエリアがあるだけあって、そこそこ波が来ます。
子供達は波と触れられるのに夢中になりました。
浮き輪や小さなボードなど受けるものがあると波遊びがより楽しめます!
ビーチにはシャワーと駐車場があります。

波遊びによい、美しいビーチでした!

多々戸浜

多々戸浜は入田浜の隣のビーチです。
やはり下田の駅から車で十分から15分ほど。

入田浜と同様、白い砂浜が広がっていて、サーファーがたくさんいます。
サーファーエリアと遊泳エリア分かれているので、子どもたちも安全に波遊びをすることができました。
こちらもサーファーが多いだけあって良い波がいっぱい来ます。
うきわやボードがひっくり返されることもしばしば。
おチビさんは波と戯れている間に溺れないように要注意。
ビーチにはシャワーと駐車場があります。

多々戸浜も、波遊びによい、美しいビーチでした!

まとめ~こどもと下田の三つの海岸に行ってみて~

鍋田浜は子連れ、特に小さい子を連れて潮だまりで遊ぶのにとても良い海岸でした。
訪れる際には、干潮の時間を調べて合わせていくと磯遊びを楽しめると思います。

入田浜・多々戸浜は波遊びに良い海岸でした。
かなり波が激しいので、お子様からは目を離さないよう要注意!

浮き輪や小さなボードを持って行くと、より楽しめると思います。

鍋田浜で、小さい子どもと磯遊びしたい! という今回の旅の目的は果たせました。
下田にはほかにも磯遊びによい海岸がありそうです。
また、訪れてみたいと思いました。