【失敗】スライムで遊ぼうと思ったら・・・

先日のこと。

長男がスライムを作って遊びたいというので、ネットで作り方を調べました。

スライムの作り方は簡単

 

基本のスライムの作り方

材料は

  1. 洗たく糊
  2. ホウ砂

の3つ。

手順は

  1. 水と洗たく糊を同容量混ぜて
  2. 飽和ホウ砂水溶液を少しずつ足しながら混ぜる。

だけ。

※飽和ホウ砂水溶液は、水:ホウ砂≒10:1。

うん、簡単。

早速Amazonで発注しました。

「洗たく糊」と「ホウ酸」を。

 

間違い探し

さて。

手順通りに作ってみたところ、

  1. 水と洗たく糊を同容量混ぜたものに
  2. 飽和ホウ酸水溶液を入れると

一瞬で白濁したゴムのようなものが!

混ぜてもドローンとしたスライムになりません。

ここまでで私が大きなミスをしたことにお気づきでしょうか。

そう。

×スライム=水+洗たく糊+ホウ酸

○スライム=水+洗たく糊+ホウ砂

にせ理系っぷりを発揮して材料を間違えていたのです。

 

なぜ洗たく糊+ホウ砂だとスライムができて、洗たく糊+ホウ酸だとスライムができないのか。

リケジョ的に反省しましょう。

まずはスライムの原理です。

ホウ砂の場合

  • 洗たく糊
    • 洗たく糊にはPVA(ポリビニルアルコール)が入っています。
image
  • ホウ砂
    • ホウ砂(Na[BO(OH)]・8H0)は水に溶かすと、
    • 2個のNaと[BO(OH)]2-に分かれます。
    • BO(OH)]2-と5個の水分子H2Oと反応して、2個のホウ酸分子B(OH)32個のホウ酸イオンB(OH)4になります。

 

  • ホウ酸イオンB(OH)4が水素結合によりPVAの分子鎖をつなぎます。
    • 水素結合は弱い力で切れますが、切れてもまた別の相手と結合します。
    • これにより、切れたりくっついたりというスライムの性質が現れるわけです。
image

ホウ酸の場合

ホウ酸は水溶液を作ってもホウ酸イオンができません。

よって、水素結合ができないためスライムにならないようです。

ホウ酸水溶液にOHを足せば、ホウ酸イオンができるため、スライムを作れるです。

 

参考

http://martianmax7.kt.fc2.com/suraimunosikumi.htm

http://kinki.chemistry.or.jp/pre/a-54.html

 

スライムの作り方復習

というわけで、スライム作製には、ホウ酸ではなくホウ砂を使います。

ネットで調べてみると、結構間違えたお仲間もいらっしゃる様子。

スライム遊びには不思議な魅力があります。

ホウ砂もホウ酸も毒性がありますので、小さい弟、妹がいらっしゃるご家庭は、くれぐれもお気を付けください。