惜しくも絶版。園児にちょうど良い『カラー自然シリーズ 』。

近くの子育て広場で借りてきました、『アリの一日 (カラー自然シリーズ 1)』。

写真が大きく、リアル。

園児向けノンフィクション絵本は、

説明が細かすぎたり、難しすぎても読みにくいし、

簡単すぎてもものたりなく、正確性に欠けるので、

バランスが難しいのですが、

この本は、説明の深さが親子で楽しむのに適度でした。

そして、字の大きさ、量も4歳の長男にぴったり。

調べてみると惜しくも絶版のようです。

引き続き、子育て広場で借りて読もうと思います。