スカイツリーができて5年。東京タワーってどうなってるの? 東京タワーに行ってきた。

東京タワーにいってみたい。
子どもの一言で、週末東京タワーにいってきました。
スカイツリーができた今、東京タワーってどうなってるのでしょう?

東京タワーの今。概要

2017年現在、東京タワーには3つの入場料が必要なアトラクションがあります。
  • 大展望台
  • 『ONE PIECE』史上初の大型常設テーマパーク、「東京ワンピースタワー」
  • 東京タワー水族館

※特別展望台は2017年夏頃まで工事中とのこと。

チケットの買い方

大展望台だけ行く場合
  • 大人(高校生以上) 900円
  • 子供(小中学生) 500円
  • 幼児(4歳以上) 400円
大展望台と東京ワンピースタワー両方行く場合
セット券があります。
セブンイレブンでチケットを販売中とのこと。
もちろん大展望台にはいかず、東京ワンビースタワーのみのチケットもあります。
東京タワー水族館は別売り
こちらにクーポン?   があります。
シールプレゼントとのこと。
今回は東京タワー大展望台のみ訪れました。

東京タワー大展望台混雑具合

大展望台のオープンは9時と割と早め。
日曜の10時着でしたが、それほど混んでおらず。
ほとんど待たず、1回目のエレベーターで、直ぐに大展望台に上がれました。
階段で登ることも可能
大展望台へは階段で登ることも可能。
こちらは11時オープン。
大人の足で15分ほどとのこと。
少し登ってみたくもありましたが、11時前だったことと、1歳次男同行のため断念。
4歳からチャレンジ可能とのことです。
証明書がもらえるそうです。
また3年後にチャレンジしようか?
大展望台では双眼鏡を借りて、のぞき穴にたつ!
エレベータを降りると、双眼鏡を借りる受付があります。
制限時間は1時間。無料です。
やはり、冬の寒い日に訪れるのがよいですね!
左には富士山が見えます。
右手の高いビルは六本木ヒルズ。
そして、衝撃ののぞき穴。

3階2階1階はお土産やさん

東京タワーオフィシャルショップもあります。
なかなかデザインが素敵なものも多く、東京人なのにちょっほしくなっちゃいます。
東京タワー焼きもかわいい。

フードコート

2階にはフードコートがあります。
11時台の様子。
まあまあ空いており、子連れでも、気楽。
こんなものもありました。

東京タワーって今どうなってるの?

展望台としての要素。
そして、新たに、ワンピースを中心としたテーマパーク、アニメショップができており、日本アニメ文化を押すムードがありました。
レトロなお土産やさんも2階に健在。
混んでいないし、お昼も手軽に食べれる。
そんな、お気楽に東京観光気分が味わえる、穴場スポットとなっていました。

お土産に買ってきた東京タワー焼き。