薬指はなぜ薬指というか? 【子どもの疑問】

「ママ。なんで人差しって指人差し指っていうの?」
「人を指差すのに使うからだよ」
「中指は?」
「真ん中にあるから中指」
「じゃあ、薬指は?」
ここで困りました。薬指ってなぜ薬指っていうんでしょうか?

薬指はなぜ薬指というか。

調べてみると、
「昔、薬を水に溶かす際や塗る際にこの指を使ったから」
という説が多く見られました。
その他、Wikipedia によると、
「薬師如来が右の第四指を曲げている事に由来するという」
という説があるそうです。
この説の場合、薬師如来が薬指を曲げていたから、多くの人が薬指を使って薬をまぜたり、ぬったりするようになったとのこと。
薬師如来が薬指曲げた絵や像ができたのが先なのか。
それとも、人々が薬指を使って薬をまぜるようになったのが先なのか。
鶏と卵のような気もします。
すると次に気になるのは、なぜ薬指で薬を塗ったのか。

なぜ薬指で薬を塗ったのか。

ネットで検索するとそれなりに納得できる回答がありました。
薬指が一番清潔だという回答です。
例えば鉛筆を持つとき私たちは3本指を使います。
親指人差し指中指。
スプーンやフォークを持つときも同じ。
薬指と小指はお留守番です。
小指は手の一番外側にあるので意図的に使わなくても無意識に何かに触れてしまい、汚れることが多そうです。
結果薬指が一番使いにくくて一番物に触れない指だから清潔だということだそうです。
薬指の他の呼び方
薬指の他にも、
・薬師(くすし)指、
・医者指といった、
薬と関連する呼び方があるそうです。
また、薬指が同じ理由でお化粧にも使うということで
・紅差し指
・紅付け指
という呼び名もあるとのことです。
こうしてみると自分の薬指も少し愛しく見えてきます。